位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2016年11月08日

位牌を用いない真宗

各宗派に属する家では、仏壇には ご本尊とともに、先祖の位牌を祀るというのが

ふつうですが、位牌を用いない宗派ががあります。真宗がそれです。

真宗の教義によりますと、阿弥陀仏の仏国土である 極楽浄土 に 生まれかわられ

阿弥陀如来のもとにあって、苦しむ衆生を救済するために 働いているとされています。

この教えから、位牌には死者の霊が宿るとする考えを排除するわけで、真宗で位牌を

用いない理由とされています。もちろん、位牌を用いないからといって、先祖や故人を

ないがしろにするということではなく、紙に書かれた 法名 を 仏壇に祀り礼拝します。

真宗では、生前に おかみそり と 称して法名をうける習慣ですし、これを生前に

受けなかった人は、葬儀のとき菩提寺の住職が代行して、紙に法名を書いてくれます。

日常は これを仏壇の引き出し、仏具入れなどに納めておき、命日とか法事のときには

仏壇に提げるようにします。丁重に扱うところでは、紙に書いていただいたものを

表装して 法名軸 としています。

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2016年11月07日

位牌は買い替えてよいか

位牌を作るときは、ふつう紙に白木の位牌に 導師の書かれた

戒名 法名を写し これを仏具店に持参します。そして

仏具店の職人によって 戒名 法名 は書かれ または 彫られます。

できれば 戒名 法名 は 菩提寺の住職に書いていただき、これを

彫りこんでもらうのがよい もちろん 故人と関係の深い 親戚や

知人の方に書いていただいたものを 使用してもよく、自分自身の

文字を 彫りこんでもらうこともできます。

一度作った位牌は 10年 20年経ったからといって、戒名

法名が読めなくなる だれのものか わからなくなる といった

ものではありません。 が 風水害にあったとか 火災で焼けて

しまったということも起こります。こんなときには 新しい位牌を

つくり直す必要が出てきます。この時注意したいことは 仏壇を

新しく購入したときと 同様に 菩提寺の住職に 御魂入れを

していただくということです。位牌を新しく買い替えるというときは

忌日とか年回法要のときに合わせるようにするとよいでしょう。

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2016年11月05日

位牌わけ

 

両親が亡くなった場合、仏壇を守り、位牌を祀るのは 相続人とか

特別に血のつながりの濃い者が当たるのが一般的です。このとき、

位牌は 一つつくられ、仏壇を守る家で祀ることになります。

ところが、親が死亡したというとき、すでに独立して生計を

立てている子どもたちの 数だけ位牌をつくり、それぞれの

家の仏壇に これを祀る ところがあります。長野県の佐久地方、

東京都の伊豆利島などに伝わる風習です。これが 位牌分けです。

こうした 位牌分けではありませんが、先祖や肉親の位牌だけではなく、

自分の人生上の師と仰ぐ人、ご恩になった方、肉親ではないが、

忘れられない子女と いった人の位牌を祀ることがあります。

死者の霊を祀るという意味で、それはそれで 結構ですが、

このときも、それぞれの位牌には 入魂の読経を うけることを

忘れないようにしてください。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2016年11月04日

白木の位牌

葬儀の時には、白木の位牌が祀られます だいたいは葬儀社が用意してくれて

これを 祭壇に飾ってくれます 白木の位牌は 葬儀の中心となる僧侶 導師

が戒名 法名 をつけ 俗名 没年月日 とともに墨で書きこんでくれます

白木の位牌は忌明けにあたる四十九日までのもので、葬儀の時は祭壇に安置し

葬列には 喪主が胸元にかかげて持ち 帰宅したあとは中陰壇に祀ります

四十九日の忌明けがすみますと 白木の位牌は菩提寺に納め その後は

札位牌などにして 本位牌ともいいますが 仏壇に祀ります。

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2016年11月03日

位牌

死者の戒名法名を記した木牌のこと。用途別に分類すれば葬儀の時に

使用される白木の野位牌、内位牌、四十九日の忌明け後に仏壇に祀られる

本位牌(塗り位牌 唐木位牌)寺院内 寺院位牌堂で用いられる寺院位牌

がある。仕様で分類すると 白木位牌、漆塗り金箔、金粉などで加飾した

塗位牌、黒檀、紫檀などで作られた唐木位牌が有る。位牌の形式は、中国儒教

で祖先祭祀の時に使用される位版 神主などに起源があるとされる。

この儒教儀礼の影響を受けた禅宗が鎌倉時代 日本に伝わり、それと共に

位牌が日本でも使われるようになった。ただし、位牌は祖先の霊が宿るもの

とされることから、神道における依代の考えが強く位牌の機能に影響を

もたらしている。本位牌の表面には戒名 法名 と没年月日 裏面には

俗名 年齢 続柄などを記す。

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…