位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2017年01月31日

宗派別の本尊

宗派別に 本尊に 違いがあるのはなぜでしょう。

 

宗派に よって ご本尊が 異なる

ということ、ある意味では 当然の

こととも 受けとれますが、よく

考えてみますと、同じ釈迦の 考えを

基本とする 仏教というのに、本尊が

異なるというのは、どういう理由に

なるのだろうか といった 疑問も

生まれます。なぜ、宗派によって、

本尊が 異なるかと いますと、

一言で いえば 教義の 相違に

よると いうことなのです。

仏教は インドに 起こり、

こらが、中国を経て、さらに

我が国に 伝えられたものです。

この仏教は インドから 中国に

伝えられたとき、すでに

いろいろの 宗派に 分かれて

いました。それがさらに、我が国に

伝えられて、宗派は また 分かれた

という 事情が あるのです。

目指すところは、もともと 同じとは

いっても、たどりつく 道程に よって

宗派が 生まれ、これによって 本尊を

異にするわけです。

そうはいっても、各家庭では どの

本尊を 祀るのかは、それぞれの 宗派

にとって 重要な 意味を もつもので

あるのは いうまでも ありません。

宗派に よっては、一尊のみを「本尊」

と 指定している ところもありますし、

それほど 厳しくは ないところも

あります。家庭用の 仏壇に 祀る

本尊に ついては、指定している

宗派のほうが 多いでしょう。

これも、菩提寺の住職に

相談すれば わかります。

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年01月30日

本尊はどこからお迎えするのか。

本尊の迎え方

 

仏壇の 中心となるのが ご本尊ですが、

どこから、どのように して お迎え

すれば 良いのでしょうか。

仏壇を 新しく 購入されますと、

開眼式 または 入仏式 を

営む ことになりますが、この儀式を

営むとき 寺院の 住職に ご本尊は

どのようにお迎え すればよいか

相談なさると 良いでしょう。

宗派によって、いろいろの 本尊が

あるのと 同様に、本尊の お迎えの

仕方についても、いろいろの きまりが

あるためなのです。たとえば、真宗では、

本尊は 所属する 宗派の 本山から

下付けを うけると いうことに

なっていますが、その他の 宗派では

それほど 厳しいことは いわないと

いうこともあるのです。こうした

ときには、定められた ご本尊を

仏壇と いっしょに 購入すると

いう方法が とられます。

いずれにしろ、信仰の対象となる

ご本尊の ことですので、菩提寺の

住職に 相談された うえで、

求められるのが 賢明です。

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区.

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年01月29日

本尊のいろいろ

本尊は 宗派によって いろいろ

 

仏壇は、仏教の 理想の世界を 具現したと

されるものです。ですから、仏壇を 拝むと

いうきとの 基本は、仏の 理想世界と

対面する ということになるのです。その

仏壇の 中心に 安置されるものは、

信仰の 対象 そのものである

本尊 ということになります。

厳密にいえば 仏壇は 信仰の 対象と

しての 本尊を 安置する ところであり、

本尊のない 仏壇は あり得ない と

いってよいでしょう。しかし、ひとくちに

本尊と いっても 決して 一様では

ありません。本尊の 形式の うえから

みても、仏像が ありますし、掛け軸に

なった 絵画や 絵像、「南無妙法蓮華経」

「南無阿弥陀仏」などの 題目や 名号だけを

記した ものもあるからです。さらに、

教義的な 意味からみても、「阿弥陀如来」、

「釈迦如来」、「大日如来」、「薬師如来」、

などの 如来像が あるかと 思えば、

「観世音菩薩」などの 菩薩像が あります。

弘法大師、日蓮上人 といった 祖師像、

守護神である 明王像 も 祀られます。

これは、宗派によって、祀るべき 本尊を

異にするからで、仏壇に 安置する 本尊は

どれでもよいと いうわけではなく、

自分の 所属する 宗派の ご本尊 を

お迎えする ことになります。

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年01月28日

宗派による 珠数の いろいろ。

 

宗派による 珠数の 説明をいたします。

 

(天台宗)

天台宗で 使われるのは 多く 平玉で、

主玉 108個、親玉1個、四天4個で

つないだものが 基本です。房は

片方に 10個の 丸玉、片方に 平玉

20個が つけられ、これを 「とう、

にじゅう」と 呼びます。

 

(真言宗)

真言宗で 用いる 珠数は 振分珠数と

呼びます。その形から つけられた 名称

ですが、他宗にも 用いますので 八宗用

ともいわれています。在家用としては

形の 小さい 菊房の ものが用いられます。

寺院用には 五四個の 半繰(はんくり)

珠数も あります。

 

(浄土宗)

浄土宗では 二つの 輪違いの ものに

丸カンの ついている 二連の 日課念仏用の

繰り珠数が 多く用いられています。

在家用としては 片手珠数が 多く 使われます。

 

(禅宗)

臨済宗・黄檗宗 では、装束珠数は 古い形の

ものが 用いられており、

曹洞宗 では 親玉・向玉・四天 の間に

古玉18個 ずつ とおしてあります。

在家の場合は 八宗用 珠数、片手 珠数が

使われます。

 

(浄土真宗)

基本の ものとしては 浄土宗と 同じですが、

裏房の 結び方が「蓮如結び」と 呼ばれる

独特の ものとなっている のが 特色です。

在家用も 基本は 同じですが、寸法で

きめられており、玉の 数に 制限がない

のが 特徴です。

 

(日蓮宗)

日蓮宗に 用いられるものは、古く 室町時代

から 伝わる 形と いわれ、現在に いたって

います。在家用の ものも 基本は 同じと

なっています。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年01月27日

数珠の玉と房

珠数の構成・形式

 

珠数玉のうち、房の ついている T字形の穴の

あいている 玉は 親玉(母玉)といい、

これが 珠数の中心となります。

2個の 親玉に 108個の 主玉(子玉)を

つなぎ、主珠の間にある 小玉や 房に

ついている 小さな玉には、それぞれ

四天・四菩薩・弟子玉・記子玉などの

名があり、弟子玉の下に ついている

露形の 玉は 記子止 または 露玉と

呼びます。親玉の すぐ下 表房の一番上

には 浄明と 呼ぶ 玉をつけます。

珠数の形式は 宗派により 多少

異なりますが、一般に 用いられている

ものをみますと、108個の 主玉と二個の

親玉を つなぎ、親玉の 片方に 記子玉

二〇個、記子止二個、浄明一個 をつけ、

他方の 親玉には 房だけを つけます。

記子玉の ついた方から 主玉 七個めの

次と 二一個めの 次に 主玉より 小さめの

玉を入れ、これを 四天 と 呼びます。

この形式の 珠数は 二輪(ふたわ)にして

用いますが、略式として 一輪の ものも

あります。

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…