位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2017年03月26日

遷座法要

新しく 仏壇を購入したときには、「開眼式」を営むことは

説明しました。それでは、新しい仏壇を 購入したとき、

古い仏壇に 安置されていた ご本尊や 先祖の位牌は、

ただ移しかえれば よいものなのでしょうか。

古い仏壇の「お霊抜き」、「性根抜き」という儀式を

行うべきなのでしょうか。

普通には、開眼式(お霊入れ)のとき、古い仏壇から

ご本尊、位牌を 取り出して 読経を いただき、

礼拝のうえ、ご本尊、位牌は新しい仏壇に移しかえます。

ご本尊を お移しするわけですので、遷座法要

あるいは 遷座式 を営むことに なるのです。

仏壇を修理する というときも、仏壇を浄め、ご本尊、

位牌を お移しするわけですので、遷座法要を行う

ことになります。

「お霊抜き」「性根抜き」は 正式には「撥遣」と

いって、今までお迎えしていた 仏・菩薩を、

仏・菩薩の仏国土に おかえり いただく儀式

なのです。仏壇そのものについては、容れもの

なのですから、「お霊抜き」の必要はないわけです。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年03月25日

新しい仏壇を購入したとき、古い仏壇はどうするのか。

新しい仏壇を購入するというケ-スには、これまで仏壇は

無かったので 求めたいという場合のほか、仏壇は

それまでも 持っていたのだが、古くなって 傷みが

ひどくなったので、あるいは それまでの 仏壇が

粗末なものだったので、より新しいものに買い替え

たいということがあります。こうしたときに、

悩みのタネとなるのが、それまでの 古くなった

仏壇を どう処置したらよいのだろうかと いうことです。

これには、以下の ような方法が あります。

 

仏壇屋さんに 引き取ってもらう

 

新しく購入する仏壇屋さんに 相談して、引き取って

もらうのが第一です。その仏壇が、わずかの修理で

まだまだ 立派に 再生できるというものなら、

下取りということもあります。それまで 祖先を

祀っていた 仏壇を お金にかえ、修理されたうえの

こととはいえ、古物市に出されるのは 気がすすまない

というのでしたら、その後の処理は 仏壇屋さんに

一任するという 方法も あるのです。信用のある

仏壇屋さんであれば、 古い仏壇を集め、これまで

尊いご本尊を 安置していただいた という意味での

供養を 行ったうえで、焼却もしてくれます。

最近の事情として 他家の 古い仏壇を 修理して

古物市に出すとか 他家に 譲る という 事は

まず されていないのが 実情です。鈴木仏具店

位牌堂 でも 仏壇の下取りは 行っていません。

 

ただ 鈴木仏具店 位牌堂では ご依頼が 有りますと

古い仏壇の 焼却は いたします。鈴木仏具店の

古い仏壇の 焼却の仕方ですが

ご依頼が 有りますと ご自宅に 古い仏壇を

引き揚げに 参ります 仏壇の大きさにより

人手を1名から2名の 準備をします。

古い仏壇を 運ぶ 自動車も 仏壇の大きさに

準じて ご用意します。

「お霊抜き」「性根抜き」正式には「撥遣・はっけん」

というのですが 鈴木仏具店が いつも お願いしている

お寺に 持ち込み 和尚様に お霊抜き 撥遣式をして

もらいます。 それから 仏壇を バラバラに 壊し

壊さないと お焚きき上げが できませんので 仏壇を

壊します。 それから 契約をしている 専門の

火葬炉を 所有している お焚き上げ専門の 火葬炉にて

古い仏壇を お焚き上げ して 焼却いたします。

きっちとした やり方で お焚き上げ焼却いたします。

ただし、費用は いただいています。

費用としては 撥遣式をしていただく お寺に お布施

仏壇の引き揚げ 仏壇を壊す手間 火葬炉で 仏壇を焼却

する 費用は ご請求します。

具体的には 上置き仏壇 比較的小さな 専門家が一人で

対応できるもので3万円ぐらいから 台付きで 二人で

お伺いする仏壇で 5万円くらい いただいています。

その他は 実際の仏壇の大きさにより 見させていただき

費用を決めさせていただきます。

お霊抜き 撥遣式を やっていただく お寺様への お布施は

1万円から お気持ちで 撥遣の お経を上げていただいて

おります。

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

2017年03月22日

開眼法要は 本尊 位牌 のためのもの。

新しく仏壇を 購入したときには、開眼法要を

営むことになります。仏壇を 新しく 購入

したということとは、ここに 本尊を迎え、

祖先を 祀ることになるわけで、重要な法要の

一つということになります。ただ ここで

注意したいことは、開眼法要の対象は

「ご本尊」「位牌」であって、仏壇そのもの

ではないということです。仏壇に対しては、

ご本尊を 安置するところであり、これを

清浄な 場所としなければ ならないという

意味で、精神的面から「お浄め」の儀式を

行うことに なるのです。

この法要は、浄土真宗本願寺派では、

「入仏式」、真宗大谷派では「御移し」、

その他の宗派では「仏壇開き」、「入魂式」、

「開眼供養」というように 呼びます。

地方によっては、「お霊入れ」「お魂入れ」

「性根入れ」ともいいます。

法要の営み方は、宗派によって それぞれ

異なりますので、菩提寺に 相談されるのが

良いでしょう。菩提寺というのは、自分の

祖先が 代々に わたって 檀徒と なっている

寺をいいます。もし、故郷を 離れて 大都会

などに 出てきてしまい、菩提寺が 遠いという

のでしたら、故郷の菩提寺に 問い合わせ、いまの

住所地の 近くにある 同じ宗派の 寺院を

紹介してもらうようにしましょう。

さて、この開眼の法要、どの程度の規模で

営めばよいのでしょうか。

開眼供養は、はじめて わが家に ご本尊を

迎える儀式です。この意味から いえば

年回法要以上に 大切な ものという

ことになります。年回法要を 例にすれば、

一周忌 あるいは 三回忌などと 同じ程度の

規模で営めば よいのです。ただし、一般庶民の側、

現実の 生活者の立場からすれば、法要を

営むことによって、心は豊かになるにしても、

反面、経済的な負担も 少なくない という

現実もあります。このことから 考えますと、

仏壇を 購入する時期を選ぶ、すなわち、

一周忌なり三回忌に 合わせて 仏壇を購入し、

開眼式と年回を 合わせて 営むようにするのが

賢明ということになりましよう。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年03月21日

開眼式

仏像とか仏画、曼荼羅、塔婆、石塔、位牌などを

新しく造ったり、修復したりするというときには

僧侶を招いて 荘重に 供養を行います。

この儀式を 経て はじめて、仏師の手に

なった 彫像など、単に 形の有る 木石

だったものも 霊験ある「尊像」に 生まれ

かわることになるのです。そこで、こうした

供養のことを「開眼式」または「開眼供養」

といいます。開眼について、浄土宗の祖である

法然上人の 法話・消息などを 集録した

「和語燈録」巻五で、つぎのように

述べられています。

 

開眼と申すは、本体は 仏師が 眼を入れて

開きまいらせ候を申し候なり。是をば事の

開眼と申すなり。次に僧の仏眼の真言を

以て眼を開き、大日の真言を以て仏の

一切の功徳を成就し候をば理の開眼と

申也。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

2017年03月20日

仏壇は落ち着いた場所であれば どこでも良い。

 

仏壇を安置する場所は どこがよいでしょうか

仏壇は 落ち着いた場所であれば どこでも良い

といわれています。

 

地方の旧家といった 家の 場合ですと、大きな

屋敷の中に 仏間という 一部屋を 設けている

ところも あります。仏壇は 祖先の霊を 祀り、

仏教の理想の世界と 相対する ところですので、

心静かに 落ち着ける ところとして、仏間が

設けられて いるのです。この 心静かに

落ち着いた 環境というのが 仏壇安置の

条件なのです。これまで 説明した 言伝えが

多少なりとも 気になるのでしたら、その

教えに 従われるのが よいと思いますが、

言伝えは 言伝え として 聞いておくという

のでしたら、落ち着いて 礼拝できる 場所で

あれば、仏壇は どこに安置してもよいと

いうことになります。落ち着いて、心静かに

礼拝できる環境ということから 考えますと、

一戸建ての 家であれば 客間とか、主人の

居間というところが 仏壇安置の場所という

事になりましょう。アパ-トとかマンション、

それも狭い住居というのでしたら、居間の正面

など直射日光をさけ、風通しもよく 湿気の

少ない ところを選んで 仏壇は 安置する

ようにすることです。

二階建ての家屋で、老夫婦が階下の居間に

仏壇を 安置している 家が ありました。

その家の 仏壇の真上の 天井には「雲」と

書かれた 半紙が 貼り付けられています。

二階に住む 息子夫婦の 子ども部屋の

孫たちが 騒々しいのでは ご先祖さまに

申し訳ない、騒々しいのは 雷様が 鳴って

いるのです、どうぞ ご勘弁ください、

といった 工夫だったのです。

最近は、壁紙を 利用した いろいろの

ユニット家具が 出来ていて、 その

一つ ところに 仏壇が はめこまれる

ようにしたものも あります。あまり

高い位置では 考えものですが、適当な

位置に 納めるように すれば、こうした

ものを 利用するのも よいと思います。

大切なもの ということで、崇めるのは

結構ですが、奥のほうに しまいこんで

日常の 供養を おろそかにする

というのでは 困ります。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…