位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2017年03月11日

葬儀のとき仏壇はどう扱うのがよいか

 

葬儀のとき 仏壇は どうしておきますか。

 

身内の人が 死んで、葬儀を営むという時、

仏壇の 扉を 固く閉じて おかなければ

ならない という人が あります。これは、

地方ごとに 伝わっている 習慣と みる

ことができます。我が国は 古くから

伝わる 信仰として 「神道」がありますが、

神道では 死を 忌み、大きな けがれ

として 神に近づく ことを 禁ずる

という 習わしが あります。ここから、

神棚に 白紙を 貼って 封をするように

します。この 神道の 習慣が 仏壇を

閉じる ということと 結びついて

いるわけで、仏教では 別に決まりは

ありません。死者が出たときには、仏壇に

燈明を ともし、合掌して ご本尊に

死者の あったことを 報告し、その人の

来迎引接を お祈りするように するほうが、

仏教徒として ふさわしい 行為と考えられ

ます。ただ、葬式のときには、自宅葬の場合、

仏壇のある部屋が 葬場となる ことが多い

ので、普通は 仏壇は 自然に 閉じる

という事に なるのです。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…