位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2017年03月21日

開眼式

仏像とか仏画、曼荼羅、塔婆、石塔、位牌などを

新しく造ったり、修復したりするというときには

僧侶を招いて 荘重に 供養を行います。

この儀式を 経て はじめて、仏師の手に

なった 彫像など、単に 形の有る 木石

だったものも 霊験ある「尊像」に 生まれ

かわることになるのです。そこで、こうした

供養のことを「開眼式」または「開眼供養」

といいます。開眼について、浄土宗の祖である

法然上人の 法話・消息などを 集録した

「和語燈録」巻五で、つぎのように

述べられています。

 

開眼と申すは、本体は 仏師が 眼を入れて

開きまいらせ候を申し候なり。是をば事の

開眼と申すなり。次に僧の仏眼の真言を

以て眼を開き、大日の真言を以て仏の

一切の功徳を成就し候をば理の開眼と

申也。

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…