位牌堂

お知らせカテゴリー

位牌堂TOP >お知らせ

お知らせ

2017年04月11日

中陰供養

古代インドでは、人間は「輪廻転生」すると考えられて

いました。この世に生を享けたときを 始有

この世に 生を享けている間を 本有 と呼びます。

そして、生を 終えてから 次の生を 享けるまでの

期間が 49日間 あるとされ、この間を 中有 と

呼んだのです。中陰供養というのは、この間の 供養を

いうわけです。このように 中陰供養は、古いインドの

考え方が 基本となって、仏教のも 取り入れられたので、

死亡後、49日まで、1週間ごとに 7回の供養を

行うことになります。

中陰の繰り方は 地方によって 異なりますが、関東では

死亡した その日から 7日目ごとに、関西では7日目の

前日、お逮夜に 営む というように 覚えて おかれると

よいでしょう。死んだときから、はじめの7日目が「初七日」、

次の7日目が「二七日」、さらに「三七日」「四七日」「五七日」

「六七日」「七七日」(四十九日・満中陰 といいます)と呼びます。

それぞれの日に、菩提寺の住職に お願いして 読経を あげて

もらうのですが、現在の都市周辺部では 火葬場から 帰った

その日の うちに 初七日、四十九日の法要を してしまう

こともあります。一般的な 習慣としては、初七日の供養のあと、

四十九日 または 百カ日 に近親者とか 葬儀のとき お世話に

なった人を 招いて 法要を 営む というように なっています。

なお、喪に服し、お祝いごとを 慎む「腹喪」についてですが、

親・子・兄弟など 故人との関係によって 違うわけで、通常の

お祝いごとは 四十九日まで、結婚式などは 百ヵ日まで 遠慮

するというのが 一般的に なっています。

年賀の 欠礼については、葬儀を出した 翌年の 賀状は

遠慮する旨、あいさつ状を 出す というのが 一般的です。

 

 

 

鈴木仏具店 位牌堂

東京 足立区

 

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
鈴木仏具店のネットショップ「位牌堂」
http://ihaido.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒120-0014 東京都足立区西綾瀬3-10-7
TEL:03-3886-2408
FAX:03-5681-2408

営業時間:9:00~18:00
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…